ヴァーチューズ・プロジェクト


美徳を「承認」するという独特の手法で、心の深い部分に問いかけます

 

「ヴァーチュー」とは《美徳》という意味 

「ヴァーチューズ・プロジェクト」は、人はみな共通して美徳(最善の人格)を持っているという考えを前提としています。 

人の持つ素晴らしい資質=美徳にスポットを当て、それを認めて伸ばすことで、自己肯定感を高めていきます。

美徳を呼び起こすという独特の手法を使うことによって、コミュニケーションが心地よく取れるようになります。

 

《発揮されている言動に美徳を認め、承認する》という手法は、1994年(国際家族年)に国連事務局から「あらゆる家族のためのモデルプログラム」として推薦を受けました。

現在国連加盟国を中心に、世界約106か国の学校や企業等さまざまなカウンセリングの現場、そして多くの家庭で活用されています。

 

何か問題があってもそれはただ美徳のバランスが崩れているだけ、バランスをとればいい。と捉えて、人生に起きている問題を美徳の考え方に基づいて解決していと生き方が楽になってきますよ。

 

 

ヴァーチューズ・プロジェクトの講座・セッション

 

講座の日程は、相談のうえで対応が可能です。出張開催の場合は別途交通費が加算されます。

お申し込みやご質問は下欄の「お問い合わせ」からご連絡ください。